Mutuwo TOMITA – 道木研究室

Mutuwo TOMITA

名前:
冨田 睦雄
学年/肩書:
共同研究者
役職:
国立岐阜工業高等専門学校(岐阜高専) 電気情報工学科 教授
グループ:
モータ
趣味:
奥さん,みるきー(渡辺 美優紀さん),モータ制御
一言:
岐阜高専電気情報工学科を卒業後、道木研究室を目指すことも可能!!

研究テーマ / Research topic

高効率同期モータの制御と開発

 

English ver. Japanese ver.

<

*Control and Development of High-efficiency Synchronous Motors

*Prof.Dr.Mutuwo Tomita’s “Researchmap”(in English)

*Doki Lab., Mutuwo Tomita Lab.(The National Institute of Technology, Gifu College), and Hasegawa Lab.(Chubu University) received the Best Paper Award (The Third Prize) from “20th International Conference on Electrical Machines and Systems (ICEMS2017-Sydney).

9E

<J

ap

・祝!! 『道木研究室・岐阜高専電気情報工学科 冨田睦雄研究室・中部大学長谷川研究室の研究グループ』が、平成29年8月 オーストラリア、シドニーで開催された国際会議,ICEMS2017-Sydney において、Best Paper Awardを受賞しました。

 

・「国立岐阜高専 電気情報工学科教授 冨田睦雄(とみたむつを)の研究業績」のページはこちら

・略歴・研究の簡単な説明は以下を参照ください ↓

Reseach-Seeds-GIFU-E-MutuwoTomita-H29-04

・略歴・研究等の詳細は以下を参照ください ↓

国立岐阜工業高等専門学校(岐阜高専) 電気情報工学科 教授 博士(工学) 冨田 睦雄(53歳,妻帯者)のホームページ

・主に中学生の皆さん向けに、岐阜高専の出前授業「磁石につかないアルミでできた1円玉は、なぜ磁石についていくの??-リニアモータカーの原理-」も行っています。お気軽にどうぞ(^_^)。  お問い合わせ・お申込は、こちらまで

・国立岐阜高専 電気情報工学科教授 冨田睦雄(とみたむつを)博士の何研究してんの?(絵で分かる編)はここをクリック。

 


冨田 睦雄 - 研究者 - researchmap
    国際会議予稿
  • T. Nimura, S. Doki, M. Tomita,``Initial Position Error Convergence of Position Sensorless Control of PMSM by using Extended Electromotive Force Excited by Signal Injection'', 20th European Conference on Power Electronics and Applications (EPE2018), 2018.
  • S. Kondo, M. Tomita, M. Hasegawa, S. Doki, S. Kato,``Position Sensorless Control of SynRM at Low Speeds by Estimating High-Frequency Extended EMF Using Disturbance Observer'', Proceedings of 2015 IEEE International Future Energy Electronics Conference, 2015.
  • S. Kondo, Y. Sato, T. Goto, M. Tomita, M. Hasegawa, S. Doki, S. Kato,``Position and Velocity Sensorless Control forSynchronous Reluctance Motor at Low Speeds andunder Loaded Conditions Using High-FrequencyExtended EMF Observer and Heterodyne Detection'', Proceedings of the 2014 International Conference on Electrical Machines, 2014.
    国内会議予稿
  • 二村 拓未, 道木 慎二, 冨田 睦雄,``信号重畳起因拡張誘起電圧推定法における 意図的なパラメータ誤差による停止低速時での位置推定に必要な重畳信号の低減'', 平成29年電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集, 2018.
  • 近藤 翔太, 道木 慎二, 冨田 睦雄,``信号重畳起因の拡張誘起電圧を用いたPMSM 位置センサレス制御におけるパラメータ誤差に対するロバスト性の実機検証'', 平成29年電気学会産業応用部門大会講演論文集[III], 2017.
  • 近藤 翔太,道木 慎二,冨田 睦雄,``PMSM位置センサレス制御のための信号重畳起因の拡張誘起電圧とそのロバスト性に関する一考察'', 電気学会・モータドライブ/回転機/自動車・合同研究会資料 MD-17-073,RM-17-056,VT-17-010, 2017.
・・・